むくみというのは読んで字のごとく患部が太くむくむことなので、女性は特に気になってしまう症状と言えます。
むくみの原因は色々あります。運動不足などから来るもの、病気から来るもの、年齢的なもの、生活環境から来るものもあります。
むくみは見た目ですぐわかるので症状が出たら素早く対処できるのがせめてもの救い、とはいえむくんでしまってからでは遅いなんてこともあります。
例えば朝履いてきたブーツが夜入らなくなってしまって困った、女性なら経験あるんじゃないでしょうか。
むくみは比較的簡単に予防ができるので、日頃から意識しておけば良いでしょう。
長期的な予防対策としてオススメなのが食事療法です。
療法と言ってもむくみ解消に効果のある食材を意識的に摂取を心がけるという簡単なものです。
一般的に知られているむくみに効く食材はアボガド、プルーン、レモン、アーモンドなどです。安価で手軽に手に入り食しやすい上、むくみ以外にも貧血予防効果も兼ねることができます。
明日はむくんでいられない!というような短期決戦的予防対策としてはやはり運動や姿勢に気をつけることでしょう。
座りっぱなしにならないようにこまめに足を動かす、ふくらはぎや足首のまわりをマッサージする、むくみに効くツボを押すというのも速攻性がありそうです。
むくみは生活習慣病のひとつですので、普段から適度な運動と体に良い食材を摂ることを心がけて予防に努めましょう。
そして私はむくみに効果があるといわれているコンブチャクレンズを毎日欠かさず飲んでいます。

私が参考にしたサイトはこちら⇒むくみ 予防

関連記事